2017年5月16日火曜日

iPad用PDFビュワーの縦書きテキスト対応について

iPad用のPDFビュワーを何か新しいものに変えるべくいくつかのアプリを調べてみましたので、簡単ですが下に一覧します。ただし、今使っている GoodReader を含め、どれも一長一短があります。いろいろ調べたものの、結論的には GoodReader をまだしばらくは使うことにしました。理由は最後に書きます。

実は GoodReader には、iOS 10.3になってから日本語ファイル名が同期できない障害が発生しています。AppStoreのレビューにもこの件はいくつか対応要望のコメントが上がっているものの、未だに対応はなく、GoodReaderサイトのSupportページがアクセス不可になっています。

ちなみに、AppStoreレビューに上がっている問題の多くはクラウド同期での問題のようですが、僕の場合はSMB同期で障害が発生しています。実際は、これはAFP同期に変えること解消しました。しかし、AppleはAFPをいつかやめるらしいので、あまりうれしくありません。また、上に書いたGoodReaderサポートページの件もあり不安になり、今回いろいろ他のアプリを調べてみたわけです(なお、現在2017年5月15日時点の話です。記事を書いている最中の本日5月16日にiOS10.3.2がリリースされました。直っているかも知れませんが未確認です。)

まず、私的iPad用PDFビュワーの要件です。

1)クラウド同期またはSMB(AFP)同期ができる(ダウンロードでなく同期)
2)縦スクロールができる
3)ページ移動してもズームと左右ポジションが保持される
4)縦書き埋め込みテキストに対応して検索ができる
5)縦書き埋め込みテキストに対応してテキスト選択ができる
6)縦書き埋め込みテキストに対応してカラーマーカー付けができる

1)はアノテーションを付けることを前提としているからです。ダウンロードだけだとiPadでアノテーションを付けたものを自動アップロードして、他のデバイスでアノテーションを含め共有するということができません。

2)の縦スクロールができたほうがいいというのは、縦書きの本を読む時、横スワイプ移動の方向が大抵横書き用で気持ち悪いからです。縦スクロールであれば問題ありません。
(横書き本は左開きですが縦書き本は右開きの違いがあるということ)

3)ページ移動でズームがリセットされるようだと困るということです。余白を切っていい感じにズームしておいても、例えば後で書きますがiBooksなんかの場合、次のページに移動するとズームは解除されページ全体の表示になってしまいます。

4)Macのプレビュー.app とかiOSのiBooksは縦書きPDFの文字検索ができるんですね。さすがアップルなんですが、上に書いたことなど、いくつかの理由でiOS版iBooksは却下です。

5)これもMacのプレビュー.app とかiOSのiBooksは縦書きPDFのテキスト選択ができる。コピー&ペーストができる。

6)はすなわちアノテーション機能付きということですね。この点でもiOS版iBooksなんかは候補から外れます。

なお、以上の全ての要件を満たすiPadアプリを見つけることは結局できませんでした。調べたアプリは、みんなほぼどれかできるのに、(うまい具合に?)必ず何か1つ2つできないことがあるのです。端的に言えば縦書きテキストに対応しているアプリは同期に対応しておらず、または必ずその逆という不思議です。それはGoodReaderも例外ではありません。

さて、では以下がアプリの比較です。
○は要求通りにできるもの。△は部分的に不満があるもので、その理由を書きます。×はできないということです。


GoodReader - PDF Reader, Annotator and File Manager - Good.iWare

○1)同期
△2)縦スクロール
△3)ページ移動でズーム保持
×4)縦書き埋め込みテキストの検索
△5)縦書き埋め込みテキストのテキスト選択
△6)縦書き埋め込みテキストのカラーマーカー

GoodReaderは表示をクロップする
機能があるが、ページのヘッダ部分も
クロップしなければならない
ケースもあり理想的とは言えない

縦方向に選択できるが1文字1文字
ばらばらに選択している。
2)縦スクロールはできるのですが、1ページごとにスナップがかかるのが私的には残念です。特に技術書なんかの場合、表やプログラムコードがページにまたがることがあり、ページをまたいで表示したままにできるほうが都合が良いのです。
次項の「PDF Exper6」の図をご覧くださいです。こんなふうにできます。iAnnotateもこれができます。

3)ズームしてページ移動するとすると、微妙な感じにではあるのですが、位置がずれてしまします(ズームを保持しようとはしている感じなのですが、少し触っただけですぐずれるなど微妙に煩わしい)。でもGoodReaderには、予めページ余白をクロップしておく機能があるので、これはそれなりに便利なので一応△としました。しかし、クロップよりもズームで位置を保持してくれる方が実際にはありがたいです。

4)5)6)GoodReaderは縦書きテキストの選択とカラーマーカー付けはできなくはないのですが、縦書きテキストとして認識しているわけではないようです。
右のショットで見ると分かるように、1文字1文字ばらばらのブロックとして選択してしまっています。
そのためか、検索も1文字単位でしかできないので縦書きの本では使えるものではありませんので×です。


PDF Expert 6 - フォーム入力、注釈づけ、サイン記入 - Readdle Inc.

○1)同期
○2)縦スクロール
○3)ページ移動でズーム保持
×4)縦書き埋め込みテキストの検索
×5)縦書き埋め込みテキストのテキスト選択
×6)縦書き埋め込みテキストのカラーマーカー

PDF Exper6 はページでスナップ
しないので読みやすいケース。
ズームしていてもそのままずいずい
ページ移動できるのもよい。
2)PDF Expert6は縦スクロールできて、ページごとのスナップもなく、ズームした状態を保持したままずいずいページスクロールして行けるので読みやすい。

4)5)6)同期もスクロールもいい具合なのに、縦書きテキストに関してはテキスト選択どころか、ほぼ全くなにもできないというとても残念なことになっています。

とてもよいアプリなので、メーカーには「縦書きテキストに対応して欲しい」とメールしておきました。まあ期待しないで待ちたいと思います。




iBooks - Apple

×1)同期
×2)縦スクロール
×3)ページ移動でズーム保持
○4)縦書き埋め込みテキストの検索
○5)縦書き埋め込みテキストのテキスト選択
×6)縦書き埋め込みテキストのカラーマーカー

iBookの縦書きテキスト対応は
実にすばらしいの図。
1)同期はできません。やりかたとしてはMacでiBookを起動して、ドラグアンドドロップでiCloudにアップロードする形がもっとも手軽でしょうか。

2)既に書きましたが縦スクロールできず、ページ移動でズームはリセットされのでよくありません。

4)5)しかし、縦書きテキストの選択は実に美しくでき、検索もできます。自炊した本ですら右の図のような感じです。



iAnnotate PDF - Branchfire, Inc.

○1)同期
○2)縦スクロール
△3)ページ移動でズーム保持
×4)縦書き埋め込みテキストの検索
×5)縦書き埋め込みテキストのテキスト選択
×6)縦書き埋め込みテキストのカラーマーカー

テキスト選択は縦書き不対応。
ズームロックは実質的に役に立たない
2)縦スクロールできるのですが、ポジションがずれます。その対応として「ロック」ボタンが設置してあるのですが、これは実は(少なくとも現バージョンでは)役に立ちません。一旦ランドスケープかポートレートに切り替えると、ロック位置を左端にリセットしてしまうためです。

4)5)6)縦書きテキストを縦書きとしては認識していません。1文字1文字ばらばらに選択されます。GoodReaderも似たような感じなのですが、GoodReaderのほうが少なくとも行として選択できるようになっているだけましです。

なお、iAnnotate 4という別バージョンが別売りでリリースされています。こちらなら直っているだろうかとも期待してみるのですが、多分ですが、実際はチームなどでのSharing機能が追加されているだけと思われます。


PDF Reader – 注釈,画像,フォームの入力と管理 - Kdan Mobile Software LTD

×1)同期
○2)縦スクロール
×3)ページ移動でズーム保持
○4)縦書き埋め込みテキストの検索
△5)縦書き埋め込みテキストのテキスト選択
△6)縦書き埋め込みテキストのカラーマーカー

1)同期ができないという点でそもそも候補から外れるのですが、KDAN Cloudというのサブスクライブするとクラウド対応になるらしいです。それがどの程度のものなのか調べていません。無料トライアルとあるだけで課金時の金額がわからずちょっと不安になります。

2)縦スクロールはできるのですが、ズーム保持できず左右にぶれるので×です。

4)5)6)縦書きテキストの検索はできる点はよいです。ただ、縦書きテキストの選択は完全対応とは言えず、若干使う側のテクニックを要します。



PDF Pro 3 – 究極のPDFアプリ - Dominic Rodemer

×1)同期
○2)縦スクロール
×3)ページ移動でズーム保持
○4)縦書き埋め込みテキストの検索
△5)縦書き埋め込みテキストのテキスト選択
△6)縦書き埋め込みテキストのカラーマーカー

もしかすると、PDF Readerとこれは同じソースプログラムを使っているのでしょうか。

ほぼ上と同じです。同期はできません。縦スクロールには対応しており、縦書きテキストの検索もできますが、テキスト選択には使う側のテクニックが必要です。



Adobe Acrobat Reader: PDFの注釈付け、共有、送信 - Adobe

×1)同期
○2)縦スクロール
×3)ページ移動でズーム保持
○4)縦書き埋め込みテキストの検索
○5)縦書き埋め込みテキストのテキスト選択
○6)縦書き埋め込みテキストのカラーマーカー

1)PDFなのだから、本来なら真打ち登場というはずなのですが、同期ができないだけでなく、ページサムネールを一覧する機能とか、他のPDFアプリなら当然のごとくある機能がなぜかない。

3)ズームしてのページ移動で左右にぶれるのも残念です。

4)5)6)それでもさすがに縦書きテキストへの対応はちゃんとされていて、検索もできる。とても惜しいです。


おまけ:Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー - AMZN Mobile LLC

×1)同期
その他不明

send to kindle というツールを使って自前のPDFなどをクラウドにアップロードできるらしいですね。 但し、日本は未対応です(アメリカのアマゾンのアカウントを作ればできるようですがまだやってません)。Kindle同様アノテーションなどが同期されるのであれば期待は大きいと思ったのでとりあえず上げておきました。


アプリの全体的な雰囲気や機能面では PDF Expert6 に個人的には軍配を上げたいのですが、書いたように縦書きテキストへの対応がゼロ状態なので使えません。

そのようなわけで、GoodReaderは、縦書きテキストの検索はできないものの、今のところ、同期と縦書きのテキストのカーラーマーカー付けができる唯一のアプリなので使用を継続することにした次第です。 

以上です。